プリンタインクの選び方について

プリンタインクはたくさんのブランドから色々な種類が発売されています。家庭でも使用頻度が高いと、交換回数が多くなりますが、プリンタインクの購入について注意すべき点はどういった事があるでしょうか。まず、自宅にあるプリンタのメーカーと、品番を知っておく事が大切です。これを知っていれば、例えば黒のインクが無くなってしまったという場合、出先であっても販売店に用意してある適合表を確認すれば、どれを購入すればよいのかが一目瞭然です。プリンタインクは同じような形のものがたくさん出回っており、特に同じメーカーで近い品番だと、見比べても何が違うのかがわからないくらいです。正確に購入する為には、メーカーと品番だけは覚えておきましょう。また、プリンタインクはプリンタによりますが、何色か使用している場合があります。ほとんどのインクジェットプリンタは4~6色となっていますが、カラーが均等に減るわけではありません。

もちろん使用頻度が多い高い色から無くなります。無くなったインクのカラーを確認する為には、プリンタにナビゲーションが付いている物もありますが、パソコンで管理する事が可能となっております。パソコンにインクの交換をした際に登録をしておく事で、そろそろ無くなりそうな時に警告をしてくれます。警告が出たカラーのインクを購入すれば間違いがありません。無くなったカラーのインクカートリッジを取りだして、インク本体に品番が記載されているので、その品番のインクを購入してセットすれば新たにインク量のリセットがされて、利用することが可能となります。インクカートリッジは、メーカー純正のものはとても高価格に設定されています。純正はとてもキレイに印刷する事が出来ますので、写真プリントや高品質なプリントを要求する場合には間違いない仕上がりになります。しかし、価格を抑えたインクカートリッジがあります。純正のインクカートリッジを回収して、インクを補充したリサイクルカートリッジです。これは、純正以外のブランドから発売されたものですが、純正インクの半額以下で購入が可能となります。多少印刷の精度を求めなければ、繰り返しの印刷時などには十分です。

特にブラックカラーは純正にとても近いので、大量に印刷する時などはリサイクルカートリッジを使用する事をおすすめします。プリンタの性能もかなり向上しており、印刷や写真プリントなど自宅で行う事が多くなりました。プリンタインクは間違えて購入して開けてしまうと交換が出来ませんので、正確に購入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*